車検に関する質問

車検の有効期限が切れた

  • 車検切れの罰則(参考)

    車検有効期限の切れた車は、公道を走行することはできません。
    車検が切れた状態で走行をしてしまうと、道路交通法違反(無車検運行)で6点減点と同時に前歴がなくても30日の免許停止処分に罰金の支払いが発生してしまいます。
    また、自賠責保険まで切れていると更に6点減点(計12点減点)と90日の免許停止処分と、高額な罰金の支払い命令があります。前歴があれば免許取消しとなります。

  • 車検切れのお車でも当社積載車で引取りにお伺いいたします

    お客様との事前のお打ち合わせにより、ご指定の日時にお車をお引取りに伺います。積載車で安全に搬送いたします。
    ※ ご加入の自動車保険やJAFの"ロードサービス"を利用した場合は、各社が定めたサービス範囲内であれば無料になる場合もあります。

  • 車検切れの搬送は、車検費用とは別に料金が必要です

    お客様のお車を駐車されている住所(当社までの概算距離)や車検切れ以外のトラブル状態などによって多少料金が変わります。 
    ご予約時に搬送費用の概算金額をお調べいたします。

  • 車検が切れてしまった車の車検手配はどうすれば良いか

    当社の積載車で搬送いたしますので、お客様も同乗してお車とご一緒に当社までお越しください。
    万が一、バッテリーが上がってしまっていてエンジンがかからないなど、車検切れ以外に走行するのに支障がある場合は、予約時にその旨を必ずお知らせください。

  • 仮ナンバーを取得して、自走で工場へ入庫する

    該当車両の車検証・自賠責保険証(有効期間内のもの)・印鑑を区役所に届け出ることにより、仮ナンバーの申請が受けられます。
    費用は750円前後で5日間の有効期限があります。
    • 車検のご予約と同時に車検切れであることのお申し出と、エンジン不始動などのトラブルがあれば予約時に必ずお伝えください。
    • ご予約の日時に、積載車でお伺いします。お車を積載して、当社工場まで搬送いたします。その際、お客様は必要書類をご持参のうえ、積載車にご同乗いただきご来店ください。
    • 当社工場到着後、お見積りをしてそのまま車検業務に移ります。お車の状態・納税の状況により、数日お預かりになる場合がございます。
    • 車検完成後は、当社工場へご来店いただき、ご精算後にお引渡しとなります。 ご精算は、現金、各種クレジット、ローンも承っております。
  • ご注意点

    • 原則的にお引取り当日のキャンセルはお受けできません。 引取り先でキャンセルが発生した場合、別途キャンセル料金が発生いたします。
    • お引取りの際に、お車に予定外の故障などがあり積載作業に困難を極める場合には、現地で作業をお断りする場合がございます。
    • ヘッドライトやテールレンズなど著しく破損したお車、違法改造車、ローダウン車については、お引取りをお断りする場合がございます。
    • お車のサイズ・重量によっては、お引取りができない場合がございます。
    • 当社にお車を搬送後、車検を見合わせてキャンセルをした場合、やむを得ずその間の保管料金と元の場所までの搬送料として別途費用が必要になります。
    車検切れでも安全にお車を搬送。簡潔に車検対応いたします。

車検切れの罰則

車検の有効期限(車検満了日)が過ぎてしまっている自動車は、公道を走行することができません。
車検切れの自動車が公道を走行することは道路交通法違反となり、違反者には厳しい罰則があります。

  • 車検切れの罰則

    車検を受けずに満了日を経過してしまった場合、道路運送車両法に基づき、以下の罰則が与えられます。
    費用は750円前後で5日間の有効期限があります。
    無車検車走行 … 違反点数6点+6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金

  • さらに自賠責保険(強制保険)も切れてしまっていた場合の罰則

    車検だけでなく、自賠責保険(強制保険)も切れていた場合、自賠責保険法違反(無保険運行)法に基づき、以下の罰則が与えられます。
    無保険車運行 … 違反点数6点+12ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金

  • 車検切れでも大丈夫

    車検の速太郎は、車検切れのお車をお客様のご自宅駐車場から当社まで積載車で安全に搬送することが可能です。 
    また、国交省より指定を受けた工場なので、当社工場内で車検業務を一貫して行うことができます。
    車検切れのお車でも安心して車検の速太郎にお任せください。 
    ※積載車での搬送は、別途費用がかかります。詳しい費用のお問合せは下記までお願いいたします。
    「車検の速太郎」高槻店
    TEL:0120-843-610(営業時間|9:00~19:00/定休日:毎週水曜日)
    車検切れでも安全にお車を搬送。簡潔に車検対応いたします。

車検有効期限が目前

  • 車検満了日がギリギリ 車検切れの当日・前日だった!!

    「うっかり車検に出すのを忘れていた」「車検の切れる日を間違えていた」など、突然車検に出さなければいけなくなった場合、すぐに車検の速太郎ご連絡をください。  
    当社は国交省指定の車検場ですので、この場で車検が可能です。

  • 突然の予約でも格安の基本料金で車検が受けられます

    よく見かける車検割引。 例えば3ヶ月前から予約をすると基本料金は安いけど、予約日が近づくにつれてだんだんと料金が高くなるパターン。 
    そんなに早くから予定を決めるのは結構大変です。車検の速太郎は、いつご予約をいただいても格安の料金で車検整備を行うことが可能です。

  • お急ぎの場合、まずはお電話ください!!

    当日に車検をお申込みのお客様、ならびに明日・明後日に車検をお申込みのお客様は、必要書類等の確認をいたしますのでお電話にてお早めにご連絡ください。 お見積り・ご相談だけでも結構です。
    「車検の速太郎」高槻店
    TEL:0120-843-610(営業時間|9:00~19:00/定休日:毎週水曜日)

早めに車検すると…

  • 車検の入庫は車検の切れる日の40日前から可能です

    次回の車検満了日が前倒しになることを恐れて、車検を満了日ギリギリに出される方がいらっしゃいますが、車検の速太郎なら車検満了日の40日前であれば、
    早めに車検を行っても次回の車検満了日までの期間が前倒しになったり、車検有効日数が短くなることはありません。ご安心ください。

  • 国土交通省 近畿陸運支局長 指定民間車検整備工場

    車検の速太郎はディーラーなどと同じで様々な条件をすべてクリアして、国から特別に許可を受けた民間車検整備工場です。
    それにより、陸運支局にわざわざ車を持ち込まずに当社工場内で、車検業務を一貫して行うことができます。
    また、車検の速太郎なら車検の切れる日(車検満了日)より、40日前から車検を行うことが可能です。

  • お見積り無料

    安心・格安・万全の車検をご提供いたします。

ディーラー車検と民間車検

  • ディーラー車検と民間車検って何が違うのか?

    「ディーラーで通す車検と民間の整備工場で通す車検はどう違うの?」というご質問をよく耳にします。何が違うかと言えば、特に違いはありません。
    挙げるとすれば、車検の基本料金や様々な手数料です。
    作業も部品も同じで、基本料金以外に検査料や点検料、代行料、手数料と色々な料金が加算されるため、最終的な合計金額が高くなってしまうのはそのためです。
    車検の速太郎では、検査料や点検料といった費用は一切いただいておりません。車検、基本点検など、すべて基本料金に含まれています。もちろん24ヶ月点検も基本料金に含まれています。
    車検の速太郎は、格安明朗で過剰整備はいたしません。
    しかしながらブレーキの調整やタイヤの片ベリなどは、お客様の安心・安全をお守りする部分ですので、調整等が必要な場合などは率先してお声をおかけしております。 
    無断で整備をして、後から請求をするような無断整備は、いたしませんのでご安心ください。 ディーラー車検の工場資格と車検の速太郎の工場資格は同じものです。

  • 工場内で車検ができる厳しい国家資格

    この資格には、分解整備事業の認可を国から受けており、工場内の優良設備・整備士の人数・検査員の人数・管理組織・実績など厳しい条件があり、すべてクリアしていないと取得することのできない資格です。 
    この資格は、国土交通省の各地方運輸支局長が選任して指定自動車整備事業としての認可を受けた工場にだけ与えられます。 
    この資格を持っている整備工場を指定工場と呼びます。逆に資格のない整備工場を認証工場と呼びます。 
    車検の速太郎は指定工場です。

  • 指定工場と認証工場

    指定工場とは、自社の工場内で分解整備のほか、車に関係する法定検査を一貫して行うことができて、それを行う優良設備や陸運支局の検査員と同じ資格を持った検査員が、複数名在籍していなければなりません。
    こうした指定工場は、陸運支局に車を持ち込まずに自社工場内で車検も整備も行うことができます。
    認証工場とは、自動車の整備はできても車検(法定検査)業務はできないため、陸運支局へ車を持ち込み検査をしてもらわなければなりません。
    検査が不合格であれば、工場へ戻り再整備を行い再び検査のため陸運支局へ車を持ち込みます。
    また、工場を所有しておらず、分解整備資格も認証もされていない車検代行業務のみを行っている業者さんは、車の移動と書類の代行以外はすべて外注扱いになるため、よその工場で点検や整備をしてもらわないといけません。
    料金形態も様々ですが、やはり一般ユーザーには非常にわかりづらいところでもあり、信頼性や安全性といったところでは不安に思う一般ユーザーも多いようです。
    車検の速太郎は国交省指定工場。簡潔に車検対応いたします。

車検と買替どっちがお得?

  • 古くなった車、車検と廃車(買換え)どっちがお得?

    車が古くなってくると故障も多いし、燃費も悪い、車検費用も高くなる。
    思い切って新車・新古車・中古車に買い換えてしまおうかと誰しも悩みますよね。
    車検の速太郎では、車検のお見積り後に買換えを考えているお客様のご相談と廃車・買換えのお手伝いをいたします。お電話・メールのみのご相談も承っております。

  • 悩む前にまずお見積りをしてみては?

    お客様のお車の情報を教えてください。
    廃車・買換えも検討されていることをご連絡ください。
    「車検の速太郎」高槻店
    TEL:0120-843-610(営業時間|9:00~19:00/定休日:毎週水曜日)
  • 車検のお見積り

    当社検査員とお客様立会いのもと、正式なお見積りを作成いたします。
    普通乗用であれば、今後2年間しか乗らないことを前提にお見積りいたします。

  • 車検を受ける場合

    大きな整備や大掛かりな部品交換を必要とせず、低価格で車検ができる場合はそのまま車検をお受けいただくことができます。

  • 廃車

    今後2年間安心してお乗りいただくために、整備や部品交換を必要として、思った以上に車検料金が高額になってしまった場合、そのまま廃車手続きをすることができます。

  • 買換え

    車検費用も高く故障も増えてきているので、良い機会だから車を買換えようと考えるお客様へ、車検の速太郎では新車・新古車・中古車を特価でご提供することができます。